忍者ブログ
Osamu Miyazaki Blog
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コハラレーシングのマシンは、自分が CBR をセットアップすると、先ずはこんな感じになるだろうなぁ~!


ってフィーリングの違和感の少ないセッティングのマシンだった。




CBR は車体のバランスが良くて、コーナリングスピードを上げていけるから乗ってて気持ちイイ~~!

PR
この 2012 シーズンのチャンピオンマシンに関しては、ここにこだわれば更に戦闘力は上がる!と思う部分もあったが、まぁ何とも割り切りのある仕上げ方に感心した。



多くの変更は加えずに、ライダーが乗りこなす事だけに集中したセットアップ法で、タイ人初の全日本チャンピオンに輝いたマシンだ!




数年前のあるレースの決勝中、予選トラブルでグリッド後方から追い上げる途中に、このデチャに追い付きパッシングするまでの数周の間、彼のライディングを真後ろで観察した事がある。
当時はコース各所でまだライディングのバラツキも見受けられたが、同じ辺りのポジションを走る日本人ライダー達に比べ明らかに違うモノを感じ、より速いライダーに成長すると確信はしていた。

まさか全日本チャンピオンにまでなるとは思わなかったが、、、、(苦笑)

アッパレだ!



結果を出す為にチームとライダーのコンビネーションが上手く機能したと思われる乗りやすいマシンだった。

許されるなら、タイムアタックでもしてみたかったなぁ~~(笑)
今月号の 『 RIDING SPORT 』 で2012シーズンの ST600 マシン試乗インプレッシヨンが掲載されてた。



乗ったのは去年の10月末だったが、レーシングマシン系の試乗インプレはホントに久し振りだった!


オマケに最近は Race もサボってるから、サーキットを走るのも1年半振りだったし、試乗の前週に3ヶ月間の入院生活から退院したばかりだったから色んな意味で新鮮だった!




最初に乗ったマシンは、憧れのハルクプロ号だったが、想像以上に細部にまで気配りの行き届いてる事が感じられる素晴らしいマシン で、ブランクや初めて乗る事を忘れさせてくれた!




カメラマンの赤松さんに提供してもらった写真。


CBR に乗る自分の姿も新鮮~ ♪
<< 前のページ 次のページ >>
Calendar
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Recent Comments
[03/06 72]
[03/04 だーます]
[03/02 72]
[03/02 だーます]
[02/28 72]
Search
About Myself
HN:
Osamu Miyazaki
性別:
男性
自己紹介:
全日本ロードレースで活躍し、3シーズンに渡って世界最高峰の舞台を走った経験を持つ。2002年の世界選手権日本GPで優勝を果たし、世界でも屈指の実力を持つことを証明した、プロライダーの中のプロ。
Mobile
Your Are VISITOR Number:
忍者ブログ [PR]